インド料理

クミンについて5

2009年06月04日

クミン銀座店の山本です。

自分がデリーで働きはじめて2年が経ちました。

いくつものカレーを教えてもらい、自分でも休日にカレーを作るようになり、以前よりはスパイスに関して詳しくなったと思います。そこで今回はクミンについて紹介させてもらおうと思います。

クミンは独特の強い香りがしてほとんどのインド料理に入っています。しかし、単独で使用すると薬臭い料理になってしまうので、まずクミンを油で炒って香りを引き出してから他の材料を入れ使用するようにしています。

この香りを頂点まで引き出すには焦げる直前まで炒らなくてはいけないため、目を離すとすぐにダメになってしまいます。これで何度も怒られました(今でもたまに・・・)

それだけインド料理において重要なスパイスということです。このようにクミンとギリギリの勝負を重ねたデリーの料理を皆様に食べて頂ければ幸いと思います。

また、ヨーロッパではチーズ、パン、ケーキの風味づけに使用され消化促進の効果があり重宝されているそうです。市販のルウを使ったカレーにクミンを入れるだけでもインドカレーっぽくなるので、インドになじみのうすい方も試してみてはいかがでしょうか?

銀座店 山本


東京ミッドタウン店 新メニュー5

2008年01月15日

ベジタリアン タリ東京ミッドタウンのランチ新メニュー『ベジタリアン・タリ』です。

ダル(豆カレー)
サブジ(野菜料理)かベジタリアンのカレー
ライス(インド米)
チャパティ×3枚
自家製アチャール(ピクルス)
スイーツ(インドの伝統的なグラブジャムン、ラスグラ、バルフィなど)

上記のセット内容で、価格は¥1000におさえました。

インドのベジタリアンの方々を対象に、
スワミシェフが現地そのままの味を再現しました。

インド料理に興味のあるお客様もぜひどうぞ!

銀座店オフ会のチャイ5

2006年08月20日

 9月に銀座店で、メール会員のオフ会が行われますが、今回のテーマは、”厳選素材で銀座店のメニューを”です。
 インド料理で最後のシメはやはりミルクティーです。今回は、ミルクに注目しました。
 以前、何かの記事にイギリス人が「日本のミルクティーは美味しくない。なぜならほとんどのミルクが高温殺菌のため、ミルクが焦げ臭い。イギリスは低温殺菌だから、ミルクに風味がある」と書いてありました。
 たしかに日本のミルクは130℃で短時間の殺菌が多いです。そこで今回低温殺菌のミルクを使って、マサラティーを作ることにしました。皆飲んだことがなく、どんな違いがあるのか分かりません。これから、低温殺菌でも様々なものがあるようなので試作を重ねます。
chai