思いつくままに

「結婚する事になったわ。」5

2009年05月14日

どうも、こんにちは。遠藤です。
ある日突然、同い年の従兄弟から「結婚する事になったわ。」と連絡が来ました。突然の事で暫く電話片手に呆然としてしまいました。
式は6月との事なので素直に楽しみです。
しかし、小さい頃から一緒に遊んでいた従兄弟が結婚とは・・・。自分は大丈夫なのだろうか。

デリー銀座店 遠藤


未来は今

2009年04月30日

ロボット家から会社まですべり台でつながってたらいいのにと思う本田です。

先日、久しぶりにおもちゃ屋へ行ってみたところ、ラジコンのハイテクぶりに驚きました。中にはAI(人工知能)によって障害物をよけて歩行するロボットまであって、これはもう、いよいよ未来だなあと、釘付けになってしまいました。

一方で、この「Tweenbots」というサイトのプロジェクトのように、人の助けを借りないと目的地へたどり着けないロボットというのも、これはこれで「未来」だなあという感じがします。

ハイテクの良さ、ローテクの良さ、どちらもありますが、道具はそれを使う人の気持ちや考えがダイレクトに反映される部分だと思うので、道具を大事にするということは人を大事にすることにもなり、そういう意味での「物は大切に」なんだと思います。

とりあえず今日から僕も、頭に「HELP ME!」の旗をつけてみようかとも思いましたが、まちがいなく職務質問をされるので断念しました。

「時ははやく過ぎる 光る星は消える」

2009年04月23日

愛と勇気とパソコンだけが友達の本田です。

僕のiPodには10,000曲ぐらい音楽が入っているのですが、人生レベルで大きな意味をもった曲というのは、ほんの数曲かもしれません。

冒頭でお気づきの方もいらっしゃるでしょうか。そのうちの1曲に、アンパンマンの歌があります。

まあ、もともと挫折ばかりの僕の人生ですが、デリーに来るよりもだいぶ前、本当にドロップアウトしかけた時期があって、そのときに聴いたアンパンマンの歌が、今までに聴いたどんな音楽よりも素晴らしく、今でもときどき聴いてます。

自分を奮い立たせるようなものって、誰しもあると思いますが、そういうもののアツい話を聞くのが僕は好きです。



キャンプで料理

2009年04月20日

料理1太田です。キャンプの醍醐味の一つに料理があります。(ちなみに私はコックではありません)キャンプ料理といえばやはり鋳鉄のダッチオーブンとなります。ロースト・煮込み料理・デザート・パン作り等なんでもござれです。家庭で使う圧力鍋のイメージですが、女性の方にはかなり鍋が重いので苦労すると思います。しかしキャンプで使用するとよっぽど味付けに失敗しなければ、かなり美味なものがつくれますし、多少の料理下手な方でも問題なしです。この写真はダッチオーブンより軽いスキレットで作った一番簡単なコーラ煮です。どうです?なんとなくおいしそうでしょう
パエリア
パエリアを(自宅で)スキレット使用で作ってみました。具材さえあればお米を炊いている時間でできちゃいます。簡単です。パエリアはパエリアパンでもできますけどね・・・




イチゴのケーキlodge社のレシピに出ていて、おいそうだったのでイチゴのチーズケーキを作ってみました。ケーキ型をダッチオーブンにいれて焼きました。(火加減がちと難しい)イチゴをつぶして30分程煮込むのですが、この作業をダッチオーブンでやると、イチゴが黒っぽくになりますので、普通の鍋でやるのがいいでしょう。ケーキの上にイチゴをトッピングしてできあがりです。なかなかの美味でございます。


その他ラザニアやラタトーユなんかもよく作ります。苦手なのはパン作りで醗酵させる作業がキャンプでは難しいこと(他のキャンパーの方は朝ご飯に自家製パンを上手に焼き上げているのですが・・・)と、ダッチオーブン料理は上火を使う料理が多いのでそれも苦労の一つです。でもキャンプでは、その苦労も楽しみの一つです。これからキャンプを始める方は、ぜひダッチオーブンに挑戦してみてはいかがですか

辛いだけがカレーじゃない5

2009年04月16日

テンション低くても気持ちはロックンロール!本田です。

入社3年目の僕ですが、いまだにこれだという説明ができないのが、デリーのカレーの「味」であり「辛さ」。たとえば色彩の説明を言葉ではできないように、これは本当に難しいことです。ただでさえ口下手なのに・・・。

社長が以前、ギターの話で、ギブソンの音とフェンダーの音の違いを熱弁していたのですが、その感じにも似て「分かる人にしか分からない」という、フィーリングの話になってきます。

しかし、それもまた感性によって解釈は異なるわけで、説明としては成り立ず、考えれば考えるほど目がうつろになっていくのでございます。

これはもう、音楽や映画や文学のように、その説明できなさを楽しむしかない!インドカレーはジミー・ペイジで、カシミールはジミヘンなんですよ!

と、お客様に言うわけにもいかず、頭がギュンギュンしてきます。

どのくらいギュンギュンしてくるかといえば、このぐらいです。



ご清聴ありがとうございました。

キャンプで動物に遭遇

2009年04月13日

鹿 2太田です。キャンプに行くとたまに、動物に出会えます。この写真は神奈川丹沢にあるキャンプ場でのんびり歩いていた鹿です。管理等には、「鹿が山から下りてくるので危険」と看板が出ておりました。しかしこの鹿はちゃんと角が切ってあり、餌付けをされているようで、子供達がさわっても全く警戒してませんでした。本当に野生の鹿なのだろうかこのキャンプ場には、タヌキもキャンプ場内を歩いていましたが、こちらは逃げ足が速くて写真に収められませんでした。
それと他のキャンプ場では、夜中から朝方にかけて、私のテントの周りを野うさぎが歩き回っていたことがありました。みなさんもキャンプに出かけて、野性の動物に出会えればちょっとハッピーな気分になれますよ。

東大本郷キャンパスの桜

2009年04月10日

東大 桜 春たけなわ少々暑いくらいの陽気になりました。
桜も気持ちよく思い切り咲いているようです。
皆様もかならずお家の近所に一つや二つ
お気に入りの桜スポットがあるのではないですか?

私の気に入っているのは地元の上野公園でなく
東大キャンパスの桜なんです。
東大病院前の桜並木は、患者さんたちにとっても
癒されるものがあるのではないかしら。
と同時にちょっと感傷的な気分になることもあるかも・・・
私の母が桜の時期に東大病院で亡くなった
せいかもしれません。

さて桜並木を抜けてこの日は久しぶりに東大正門前の
喫茶ルオーにカレーをランチしにいくことに。
セイロン風カレーデミタスコーヒー付¥950で
すっかり満足しました。
突出して何がどうというわけでもないんですが
ここのカレーは懐かしくそしていつも変わらず
優しいお味です。

本郷周辺はなかなかのカレー激戦区なんですよ。
今度また機会があったらご紹介しますね。

U.T



漫画系2

2009年04月09日

二次元まるだしの本田です。

私、趣味がインドア(読書、映画、音楽、ゲーム)ばかりだからかどうかは知りませんが、似ていると言われるものが、そういえば人間ではないものばかりであります。

やれ、スナフキン(ムーミンの)だとか、ねこぢるのお父さんだとか、シンプソンズのお父さんだとか、水木しげるのマンガのどれかに出てくる人だとか、ほとんど「絵」です。人のこと何だと思ってるんだ!

しかし、まだ、人の形をしているものは良いとして、まったく納得がいかないものが過去にありました。

それは「筋斗雲」。筋斗雲です。

ご存知でしょうか。ドラゴンボールに出てくる雲の乗り物なんですが、それだと言われたことがあります。しかも一度ではなく、数度。なぜなのか、自分でも見当すらつきません。

まあ、べつに何だっていいんですけど。

きんとうん

今の世の中1

2009年04月08日

 最近少し日本が変わったなと思う事があります。
 たとえば北朝鮮のミサイル問題。前回飛んだ時は何もせずに「あっ、日本の上空を通過して太平洋に落ちた」程度だったのが、今回はイージス艦は出るわ、迎撃ミサイルは配備されるわ、メディアは連日報道と何か仰々しい感じ。
 テレビの世論調査でも、軍備増強賛成66%。もちろん私は戦争を知りませんが、親が戦争に行った世代ですから、戦争の悲惨さや苦しさを聞かされていますので、戦前に戻ったような奇異な感じがします。
 また、小沢問題を見てても検察の強硬さを感じます。
 中国や韓国、その他のアジア地域も、旧日本軍の行いをいまだに忘れないのに、日本人には「忘れる美学」なるものがあって、アメリカにも原爆を落としたことなど忘れ、仲良くしているという論評を読んだ事がありますが、そういう考えもあるかと思わせる今日この頃です。
 (平和ボケの田中)

キャンプでエンジョイ 

2009年04月06日

シカーダ 1太田です。桜も満開にになり、いよいよキャンプの季節になりました。つわもののキャンパ−の方は季節に関係なく、冬の雪上キャンプをしていらっしゃる方もいるでしょう。私は根性なしなので、ゴールデンウィークが今シーズンのスタートです。写真はちょっと早いのですが、昨年7月初旬のキャンプでの一コマです。なんと私のランタンケースに何かがいる。なんだ?なんだ?ちょっと気持ち悪いと思いながら、近づき見てみる・・・。
なんと蝉が抜け出てくるところでした。皆さんは蝉の抜け殻は見たことがあるでしょうが、抜けるところはあまり見たことがないと思います。シカーダ 2

この蝉は長い時間を掛けて抜け出しました。でも直ぐに飛べないようで抜けた後はしばらく歩いてました。キャンプでは、オニヤンマも良く見かけますが、街中を飛ぶトンボとの大きさの違いに驚きますよ。




犬ちゃんこの犬は隣のサイトの方が連れてきていたのですが,なんとこのポーズで寝ているのです。犬ってこんなポーズで寝るんですか?初めて見ました。キャンプでは時間がゆっくり流れていて、色々な驚きがありますよ。