銀座店の意気込み4

2007年06月01日

ココナッツスープ

ベジタブルカレー

東京ミッドタウン店にばっかり行っていて
気になりつつも銀座店ご無沙汰でした。

銀座店チーフの財川君は、ミッドタウンの盛況によって
銀座店にかかってくる電話は、ほとんどミッドタウン店の
問い合わせ、一時は常連のお客様もみな新店にでかけてしまい
かなり焦ったようでした。
 
そこでというわけではないのですがミッドタウンのために
延び延びになっていた銀座店のメニューのリニューアル
がいよいよ完成間近になり今回は新メニューの試食です。

まずココナッツスープから。
これがとても美味しく出来てるんでびっくりしました。
名前は単純だけど、とても奥深いんです。
ココナッツの香りはほんのり
優しい印象だけれど、しっかりスパイスは効いている。
デリーの定番ラサム、サンバルスープに引けをとらない又一つ
個性的なスープが仲間入りしました。


次に紹介するのは、ベジタブルカレーこれもあっけないような
簡単なネーミングなのですが、野菜がたっぷり入っているのに辛い!!!
野菜が入ると味がぼんやりしてしまうのですがそれをスパイスと
グリーンチリでしっかりひきしめ、パンチのあるカレーに仕上がっています。
南インド風ですね。こちらもココナツミルクが入ってるようなので。
北インド風の重いカレーもいいけれど
最近の私の好みは南インド風カレー。
まずもたれないし・・・年のせいかしら。
でも日本人好みではないかと思いますよ。
ナンよりもご飯に合うカレーも理由の一つですね。

又次回、気になる新メニューご紹介しますが、
久しぶりに行って銀座店の底力を強く感じました。

帰り際には、ぞくぞく20人近い団体の予約のお客様がいらしゃったり
どんどん忙しくなり、さすが銀座だなあと・・・
チーフの心配は杞憂で
銀座店には銀座店の良さがあってそれが伝統だし
チーフやスタッフたちの進取の精神がまた新たなる発展につながると
強く手応えを感じたのであります。
                         U.T



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔